大河道 雷刃の雑想録

「評論家の言うことを信じてはいけない。何故なら評論家が讃えられて彫像が作られた事など一度もないのだから」 ジャン・シベリウス(作曲家)

コクサイ・最後の輝き


f:id:sekennohitohaubiwosasu:20200909145859j:image
老舗モデルガンメーカー・コクサイが突然活動の幕を降ろしてからだいぶ経ちました。詳しい事情は解りかねますが2000年代初めに工場の火災で金型が消失。後に残った金型を株式会社ウリウが引き取りブランドとして生産していた、ここまでが自分の知る限り。商品の箱には連絡先が書いておらず何かあったらショップから問屋の経由で持っていくしかなかったようです。自分は二年前に6インチのコルトパイソンを購入しました。これしか持っていませんが、メタルフィニッシュのいわゆるコルトロイヤルブルーまではいかないものの澄んだ煌めきは十分に所有欲を満たしてくれる正に逸品。これが金属モデルガンだと○フオクで結構な競り合いになったりするんですよね。モデルガンはガスブロや電動ガン、更にCo2ガスガンが出てくる中で果たして生き残れるのだろうかと一抹の不安が常に拭えないです。しかし根強い愛好家が間違いなくいらっしゃるので、そういう方々がモデルガンの魅力をこれからの世代に伝えていけば...と希望はまだ捨てていません。本日、ここまで。(文と写真は無関係です)