大河道 雷刃の雑想録

「評論家の言うことを信じてはいけない。何故なら評論家が讃えられて彫像が作られた事など一度もないのだから」 ジャン・シベリウス(作曲家)

S70を通称牧ガバに可能な限り寄せてみた結果


f:id:sekennohitohaubiwosasu:20210107125443j:image

刑事ドラマと言えば使われる銃は大抵リボルバーが相場。今までコルトローマン、コルトパイソンPPCカスタム、S&W M586とリボルバーをずっと使用してきた舘ひろしが「刑事貴族」では初めてコルトガバメントのマークⅣシリーズ70を使用しています。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20210103204258j:image

刑事貴族」は個人として見た記憶はほとんどないですね、世代的なものと言いますか。CSで見たクチになります。録画してもう一度...と思ったら出演者の不祥事で放送中止。まあそれはちょっと置いて劇中使っている姿がどうにか再現出来ないものかととりあえずマルイのシリーズ70とパックマイヤーのM-45C、MEUピストルのマガジンを購入。パックマイヤーはメダリオンなしが正解なのですが、現在は入手がほぼ無理なので断念。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20210103204304j:image

これだけでまあまあ近くなったかなと。実際マガジンはMEUと同じウィルソンコンバットかと思ったらロジャースタイプだったんですね、ずっと間違えてました(恥ずかしい)。アウターバレルも本当はシリーズ70刻印のメタルアウターにしたかったのですが値が少々張るので妥協してそれより少しお手頃なNOWLIN刻印の物に交換。内側も色々弄っていますが今回は割愛。

f:id:sekennohitohaubiwosasu:20210108215504j:image

マルイの金属パーツは亜鉛合金をただ黒染めしたような感じがあまり好きではないので思いきってブルーイングしました。トリガーは鏡面出しまでは無理でもここまで磨けました。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20210108215517j:image

グリップセフティとメインスプリングハウジングも。なんというか、ザラザラな表面をツルツルにしてガンブラックな感じに染めることは出来ました。これがスーパーブルーではなくアルミニウムブラックだったらもう少し青くなったのかも。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20210108215529j:image

ついでにグリップスクリューも。これで大体まとまったかなと思ったら、調べるとスライドとフレームの仕上げはいわゆる「コルトロイヤルブルー」ではなくつや消しのブラスト処理。ブラックスチールで黒く塗るべきか...そうなると折角のロイヤルブルーがもったいないとまた悩みが...本日、ここまで。

(文中敬称略)





抱きしめて 舘ひろし - YouTube