大河道 雷刃の雑想録

「評論家の言うことを信じてはいけない。何故なら評論家が讃えられて彫像が作られた事など一度もないのだから」 ジャン・シベリウス(作曲家)

デトニクスをカスタマイズ その2

はい、どうも。デトニクス二回目です。今回はブリーチのノズルリターンスプリングとピストンカップの交換からスタートです。各部品の交換は苦労しなかったものの、戻すときはノズルリターンスプリングのプランジャーがとにかくはみ出るので六角レンチで押し込みつつなんとかはめ込みました。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20221128202214j:image

続いて真鍮のアウターバレルをブラスブラックでブルーイングします。

f:id:sekennohitohaubiwosasu:20221128202232j:image

まずはインナーバレル先端と周りを研磨パットで磨いたら綿棒にブラスブラックを染み込ませて塗っていきます。範囲は全体ではなく先端でから1センチ位で十分。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20221128202243j:image

反応が落ち着いたらこんな感じ。念のためシリコンオイルを塗っておきます。

f:id:sekennohitohaubiwosasu:20221130005344j:image

そしてグリップスクリューもマイナスから六角に変更。ただの六角かと思ったらいじり止めや星型なんて言われるタイプのやつでした。普通の六角レンチだと空回りしたり、入らなかったりするので持っておくと重宝します。ホームセンターに行けば一本から売っていたりセット売りであったりしますよ。一応ネジは油が塗ってあるようですが、サビ対策として念のためWD40でコーティング的な事をしてます。

さて今回はここでストップ。このデトニクスのカスタマイズはもう少し続きます。といった所で

本日、ここまで。

 

物欲の暴走・デトニクスをカスタマイズ その1

はい、どうも。再び物欲が発動して今度はマルイのデトニクスを買ってしまいました…
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20221124203122j:image

デトニクス、手頃なのに今までスルーしていたんですよね。アニメのリコリス・リコイルが当たるとデトニクスとM&Pが少し前までかなり売れていたとか。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20221124203134j:image

そして早速カスタマイズ。まずはPROTECのプログレッシブレートリコイルスプリングを購入して届いたので交換作業です。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20221124203206j:image

リコイルスプリングユニットを分解した図。頭が六角ネジになっていますが、バッファの辺りをプライヤーで掴んで回さないと全く動きません。右がデフォルトのデュアルリコイルスプリング、左はプログレッシブレートリコイルスプリングです。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20221124203216j:image
そして交換完了。購入時のスライドを動かす際の硬さが取れたかなと思います(個人の感想です)。二本が一本になったから、というのもあるでしょうが…次はどこをどうカスタムするかはフトコロと相談次第ですね。そんな最中、パーツ類を片付けていたら今回購入したプログレッシブレートリコイルスプリングと同じものが部品ケースの底から出てきて絶望した所で

本日、ここまで。

リボルバーの日々

はい、どうも。…ご無沙汰しておりました。色々バタバタ厄介が重なりましてね、ズルズルとただ日々が過ぎてしまいました。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20221117192456j:image

そんな中つい、うっかり、とばかりにタナカのM68を購入してしまいました。脳内でマルゼンのワルサーP38と測りにかけていたところに「P38ハタブンマタツクルヨ〜でもM68ハキットモウツクラナイヨ〜」という悪魔のささやきが聴こえたのです。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20221117192509j:image

購入後、落ち着いて眺めるとシルバーが美しいなあと(個人の感想です)。一応M66との違いは説明書によるとシュラウド付きの357マグナム対応のKフレームに38スペシャル用シリンダーを付けたものになり、これの4インチがM67になるのだとか。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20221117192538j:image

ついでにおのれが持っている同じKフレームのコクサイM10がこんな感じ。旧HWモデルなので磁石がくっつきます。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20221117192546j:image

よく見るとS&Wマーク風のコクサイエンブレムとアドレスの刻印にサビが見えますね…私の腕ではこれが精一杯。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20221117192600j:image

これはついでに錆びてないかチェックするついでに磨き直したマルシンのM586。何回か発火したのですが、内部にサビは無し。サイドプレートのネジが一本サビていたのでワイヤーブラシで磨いてWD40を吹きました。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20221117192609j:image
アルミニウムブラックが入手できなくなってだいぶ経ちましたね。もうメルカリやヤフオクで入手するしかないようですが、なのでまだ残っているスーパーブルーがもったいなくてブルーイングが未だ出来ずにいます。鼻の穴や顔を真っ黒にしながらモデルガンやエアソフトガンを紙やすりで磨いたら日々が何だか懐かしく感じた所で

本日、ここまで。

久々購入

はい、どうも。久々に買ってしまいました。ガンスミスバトンのCo2ガスブローバック、コンバットマスターです。某ガン・フームービーのアレです。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220828222315j:image

全体。刻印等はありませんがバトンのHPで注文すれば追加料金で刻印サービスをしてくれるようです。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220828222408j:image

そしてまずはスライドストップを外して通常分解から入ります。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220828222332j:image

これがスライド側のブリーチ以外の内部パーツになります。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220828222504j:image

リコイルスプリング。先端が縮まった様な形になっていました。バッファの様な効果があるのでしょうか?
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220828222346j:image

問題はリコイルスプリングガイドロッド。プラグごと縮めても抜けない。ならばと穴が二箇所空いているのでそこに六角レンチを差し込んで捻っても動かない。しかし何度か動かすうちに当りを感じたので、少しづつ回してみるとようやく外れました。

画像を見ればお気づきになるかと思いますがねじ山の先端に何かついていますよね。これはおそらくネジロック剤か何かが塗布されていたのだと思います。分解は自己責任になりますので、アフターの対策として改めてネジロック剤を塗布するか時折ロッドの増締めをする事が必要でしょうね。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220828222642j:image

バレルはロッキングリセスがありますがショートリコイルはしません。スライドのレールにシリコンオイルを吹いて改めて組み込むと動きがかなり固い。どうやらゴリゴリとディスコネクターが引っかかっているような手応えを感じたので引っかかりが取れるまでひたすらガシガシ動かしてやりました。スライドが一般的なM1911と違って鋭角な形をしているので、意外とやりづらいです。これは念の為時折ブリーチのディスコネクターが当たる所にオイルを吹いておくと良いかもしれないですね。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220828222657j:image
箱を見ると青いシールが。今回私が購入したロットはスライドに不良が一部あった初回ロットではなく対策が施されたロットなのでおそらくその印かもしれないですね。

銃のリコイルは文句なし。ガスボンベ充填直後の空撃ちはビシビシ手首に来ます。前回のスタッカートのトリガープルが重くて不満だったのですが、今回のコンバットマスターのトリガープルはキレが良くなったと思います(個人の感想)。そうなると少し先になりますが実射も楽しみです。今回ここに書いた事はあくまでも私個人が購入した個体なので、個体差はそれぞれあるとは思います。しかしこれも楽しむ上での手入れの一つと思えば心持ちも少しは変わるかなと思ったところで

 

本日、ここまで。

 

 

アニメ誌との再会

はい、どうも。間違って書きかけをアップしたようで申し訳ありません、では書きます。先日訳あって何十年かぶりにアニメ誌を購入しまして…アニメディア、版型変わっていたんですね。

私がアニメに熱を持っていた頃にあった雑誌を思い出すとNewtypeアニメージュアニメディア、OUT、ファンロードが主だった所。そこにOVAのレビューをしていたアニメディアの兄弟分アニメVにバンダイ関連アニメ宣伝誌の皮を被ったディープな研究・考証本B-CLUB、エヴァンゲリオン最初のブームに当てこんでかソニー・マガジンズが出したAXなんてのもありました。今もある声優グランプリも確か最初はソニー・マガジンズから出版されていましたね。確か最初は音楽雑誌の別冊扱いのような形だったと記憶しています。

どうやら今も残っているのはNewtypeアニメージュアニメディアの三誌のようで私の印象としては読み手を選ばないNewtype、老舗かつスタジオジブリとの太いパイプを持つアニメージュ、それより少し年齢層のアニメディアという印象。付録の声優名鑑や放送されるアニメの歌本も楽しみの一つでした。月ごとの人気キャラクターランキングもまだあるんですね。ランキングといえばアニメージュでの女性キャラクター部門の絶対王者ナウシカの牙城をセーラームーンの亜美ちゃんが揺るがした、なんて話を当時耳にしたのですが本当かな(笑)。

そんな私が買っていたのはNewtypeとB-CLUB。初めて買ったNewtypeの表紙は「ふしぎの海のナディア」のナディアだったかな。それから遅れて最初に買ったB-CLUBの表紙は映画「ゼイラム」の今で言う所のスピンオフのOVA「IRIA」のイリアでした。今はどうか解りかねますが、Newtypeのその月のアニメの放送予定表に戦隊シリーズメタルヒーローが入っていたり「ウルトラマンティガ」の終盤の盛り上がりがセンターグラビアで取り上げられていた、と今のアニメファンに話しても信じられないかもしれないですね。

そんなアニメ誌を何故買わなくなったのだろうと理由を己に問いかけてみてもはっきりとした答えは出てきません。離れる時が来たから買わなくなった。答えはそれで十分かなと思います。しかしこうやってここで語れるほどの話が出てくるという事は、自分がアニメをまだしっかり好きでいる証左の一つという事を確信したところで

 

本日、ここまで。


My Sugar Babe 山下達郎 - YouTube

動かん!

はい、どうも。少し前にマルシンガバメントのシリーズ70のキットを購入しましてね。ブルーイングの際に最後のアルミブルーを泣く泣く使い切りました(涙)。f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220809161828j:image

f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220809161854j:image
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220808182257j:image

そして完成したのがこちら。ご覧ください、ハンマー起きてますよね?安心してください。ハンマーは落ちません(涙)。スライドと合わせる前までは元気に動くのに、上下を組むと全くディスコネクターが下がったまま。何故…

f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220808183212j:image
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220808183221j:image
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220808183245j:image
そしてこれが犯人とおぼしきディスコネクター。右が新品、左がキットです。キット側は大きいバリを削ってあります。マルシンガバメントのディスコネクターは余計なバリがあると作動不良につながったり、マガジンの背中に当たったりしてマガジンを排出すると引っかかるなどとにかく繊細な存在。バリを落としすぎてもダメになるとか。ちなみにマルシンさんに注文したら到着まで三か月待ちとなかなかの放置プレイを喰らいました(笑)。ところが新品を組み込んでも…合わない。何が良いのか悪いのか解らなくなってしまったので最悪マルシンに送るつもりです。マルシンだものなぁ…とため息をついたところで

本日、ここまで。

 

ARIAでつながる縁

www.youtube.com   

はい、どうも。ある日何の気無しにYouTubeで「茅野愛衣 ARIA」と検索をしてみると関連動画に下の動画が。そうかこのお姉さんが茅野さんがかやむすで話された帰り際に愛の告白をして帰った司会の方かと知ったところで普段はお天気キャスター、ならばちょっとこの方の経歴を調べてみるか見てみるとこの檜山さんもARIAがきっかけでお天気キャスターを志したのだとか。茅野さんときっかけが同じ。それがきっかけウェザーニュースを見るようになりました。

www.youtube.com

それまではTVを見ていたのですがなんというか…疲れるんですよね。見始めたのも丁度冬場で、毎朝ドカドカ降ってくる雪の情報も欲しかったので自然とウェザーニュースを見ることが多くなり今ではBGM代わりの時もあります。なんだかホッとするんですよね。家族には「またお天気お姉さん見てるの(笑)」なんて言われますが、実際ウェザーニュースを見るようになってから空や天気の事に対する気持ちが変わってきました。星空や朝焼けや夕日、何となく見ていたものが美しいと感じるようになってきたと言いますか。それと災害への備えですね。春にあった地震ではウェザーニュースで知った事が役立ちました。

それにしても檜山さんが好きなお天気キャスターで2位になったり、SPY×FAMILYのヨルさんのコスプレをしたり…有名になっていくのが少し寂しく感じたりして(笑)。それはそうと気になるのが最近のローテーション。朝5時から夜23時まで3時間交代で放送しているのですが、最近は変速的な時間が多いんですよね。新人さんのデビューがあると聞いてはいるものの…そういえば今度檜山さんは気象予報士の試験にチャレンジされるとか。合格を心より祈りつつ…

 

本日、ここまで。