大河道 雷刃の雑想録

「評論家の言うことを信じてはいけない。何故なら評論家が讃えられて彫像が作られた事など一度もないのだから」 ジャン・シベリウス(作曲家)

紙で磨く

はい、どうも。私の所は今さら流行り病が増えてきたのでどこにも行けず、久方ぶりにブルーイングをやってみました。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220424202411j:image

きっかけは数年前のコンバットマガジンの記事に書いてあった「ブルーイングのコツは紙で磨くこと」の一言。ならばと思い湯ジワがまだ目立つKSCのSIGP226のスライドを素材にブルーイングを決行。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220424202419j:image

いつもはワイヤーブラシ、ドライバー、モデラで磨くところをマンガの単行本の中に入っていた新刊のチラシでガシガシと磨きます。全体的に擦り傷がついたような見た目だったので銀磨きクロスで仕上げ、シリコンオイルを塗り込んでしばらく放置。注意点は摩擦熱を感じる程磨かないこと。熱で表面が駄目になるそうです。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220424202428j:image

そしてオイルを丁寧に拭って完成したのがこれ。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220424202436j:image
前回よりギラつきが出たような。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220424204241j:image
スライド上部の湯ジワがだいたい消えました。平面に均一化されたという事?それでも側面の湯ジワは消えていない…

これは次回ブルーイングする際の一つの参考になるかもしれないですね。ブルーイング直前までを紙で磨いておけば仕上がりがもう1段階あがるかも?

ちなみに最初選んだ紙は某ドラッグストアの紙でしたが、すぐ破れてしまいました…やっぱり何にでも良いものを使わないと駄目と言うことですかね。ということで、

本日、ここまで。

 

アニメと時代劇・炎は袴か軽衫か

はい、どうも。今回もアニメと時代劇を無理やりくっつけて書いてみようかと思います。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220419183911j:image

今回気になったのは週刊少年マガジンで連載されていた「FAIRY TAIL」の登場人物、エルザ・スカーレットについて。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220419183919j:image

エルザの闘い方は鎧を魔法で換装して相対するスタイル。まあよくこんなに考えたよなあ、と思うくらい様々な鎧が出てきます。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220419183927j:image

同じ剣を使う鎧でも中世風や西洋風だったりバニーガール風で二刀流など様々な物が。錫杖のような武器もありました。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220419183902j:image

その中で気になったのがこの清心の衣というサラシとファイヤーパターンの袴のスタイル。両手の妖刀紅桜の力を最大限引き出すために防御力を犠牲したスタイルだそうですが、しかし袴にしては細いと思ったらどうも「軽衫(かるさん)」という物だそうで。


軽衫とはなんじゃいという方はこちらへどうぞ…
https://kotobank.jp/word/%E8%BB%BD%E8%A1%AB-47634

f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220419185544j:image

アニメも期間を置きながらも十年続いたので当然作画の違いがあったりしますがそこはご愛嬌という事でご容赦を。そこで手元にある時代劇で袴といえば誰だろう?とまず浮かんだのが…
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220419215629j:image

三匹が斬る!」の殿様こと八坂平四郎。小さい頃は着流しの印象が強かったのですが、第一シリーズは袴姿なんですよね。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220419215638j:image

高橋英樹さんの時代劇ヒーローは着流しのイメージが強い印象です。代表作の桃太郎侍も長い間見ていくとクライマックスの殺陣での着流しが段々と派手になっていきます。高橋さん曰く三波春夫さんの衣装へのアドバイス市川右太衛門先生の旗本退屈男のイメージがあったとか。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220419215648j:image

しかし浪人とはいえ殿様と呼ばれる上で袴姿には何処か泥くささの様な物を感じるような。浪人ながら品格を感じさせる人物という設定なので、次のシリーズから着流しになって正解だったのかもしれません。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220419215708j:image

そうなると物の本にはよくパンタロンベルボトムなんてよく書かれていた「破れ傘刀舟悪人狩り」の刀舟先生の衣装の見方も変わるな、と思い久方ぶりにこちらも見返してみました。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220419215717j:image

そうなるとやっぱりこれはパンタロンではなく軽衫になるのかな?
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220419215737j:image

見ようによってはベルボトムにも見えなくもない。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220419215744j:image

しかし改めて見返すと萬屋錦之介さんの殺陣は本当に凄いなと殺陣のシーンはついつい見入ってしまいました。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220419215752j:image

まだ誰かいたよな?と思って見返したのが「新 松平右近」の藪太郎こと松平右近。しかし見返すと普段の医者の時は袴。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220419215801j:image

よく地方局での再放送の番組紹介の画像だと作務衣に脇差のスタイルだったような記憶があったんですけどね。記憶違いだったかな?
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220419215809j:image

それがクライマックスの殺陣の時はまた別の格好。悪人の配下に囲まれると「人の病ばかりじゃねえ!世の病を治すのも医者の努めだ。荒療治をさせてもらうぜ!」の台詞と共に衣装が舞うと…f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220421010701j:image

葵の紋付のお召し姿の右近が現れる趣向。重ね着かい!なんてツッコミはご容赦を(笑)。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220419185647j:image

なんだか随分離れてしまいましたが私はこれで軽衫の存在を恥ずかしながら知りました。ふとした事で疑問を持って、調べて学ぶという事は年を重ねても何だか楽しいものですね。昔は勉強なんざ嫌いでしかありませんでしたが、一生ついて回るものなのでしょう。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220419185654j:image
そういえばこの「FAIRY TAIL」原作の真島ヒロ先生が今マガジンで執筆されている「EDENS ZERO」のアニメの二期が近いうちに見れるのかな、と思っているのですが…前はテレビ東京だったので簡単には見れませんでしたがこれは放送が日テレ系ですし、今はBSや配信という救済策があるから本当にありがたい。吉報を待ちつつ

本日、ここまで。

アニメと時代劇・飾るはリボンか鉢金か

はい、どうも。今日はソードアート・オンラインのヒロインの一人、整合騎士のアリス・シンセシス・サーティの誕生日。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20210913214530j:image

そしてふと思ったのが頭。これはずっとリボンかと思っていたら…
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20210913214539j:image

寝るときやご飯のときは何か別のリボン?をつけているみたい。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20210913215951j:image

同じ女性の整合騎士でもファナティオさんは初めは兜を被りっぱなし。まあこれには訳がありますが…
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20210913220003j:image

後に兜を外すとこんなにべっぴんさん。少しパラレルなゲームの世界だとやたらと女を出してきます(笑)。

ならばアリスの頭はリボンではなく鉢金ではないのか?という疑問が湧いてきて…

ここで鉢金とはなんじゃいな?という方にはこちらをどうぞ。

https://kotobank.jp/word/%E9%89%A2%E9%87%91-601931
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20210913214553j:image

一応定義によると、新選組がよくつけているような鉢巻の外や布地の中に金属板を入れたものと、
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20210913214605j:image

兜の前部をそのままつけるような物がいわゆる鉢金に定義されるようです。画像の「八丁堀の七人」では片岡鶴太郎さん演じる仏田八兵衛のみ鉢金で他は鉢巻。主人公というのもあるのでしょうか?
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20210916230802j:image

そんなアリスも本編や版権イラストをみるとこれがリボンではなく厚みを感じて鉢金になんだか見えてくる。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20210916230817j:image

硬そうなんですよね。かと言って額に攻撃を受けて頭のこれが割れる、みたいな場面もなかったし。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20210916230833j:image

そういえばこのシリーズは流行り病の影響で再放送や特番込みで終わるまでだいたい二年くらいかかりましたね…1クール区切りで終わったらすぐ再放送するならそれぐらいかかるか。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20210916230849j:image

ちなみにこれは作中の別のゲームの世界でのアリスの姿。形は多少変わってもしっかりと頭にあります。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20210916230909j:image

そしてこれは劇中でも見せた自分が禁忌を犯さず一人の村娘として成長した世界の姿でこれはリボン。まあ、答えを出すつもりはないのでうやむやです(笑)。

思えばSAO、もう10年なんですね。アニメを友人に勧められたらあっという間にハマって早く続きを観たくてあちこちレンタルショップを回りましたよ。また何か新しい動きがあるといいなぁと思いつつ、お誕生日おめでとうございますってなところで…

本日、ここまで。

アイコンからの揺り戻し・西部警察

はい、どうも。今回書きたいのは西部警察PARTⅢの46話「冬の軍団長」という回です。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220318201124j:image

全国ロケシリーズも関西編を残し、あの最終回への助走が始まった時期の頃の一作と言う印象ですね。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220318201146j:image

物語はラジオの海賊放送をやっている公平、木田、則子の三人がある会話を偶然傍受した所から始まり…
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220318201155j:image

その内容はある女性が邪魔になる前に自殺に見せかけて消せ、といういわゆる殺人教唆
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220318201209j:image

なにかの冗談だと思いつつ念の為この会話を公平は録音しておく。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220318201237j:image

翌日港から車に乗った女性の水死体が発見され、加川係長は自殺として処理しようとするがそこに南が異を唱える。遺体の自殺にしては不自然な状態を聞く中で大門は、このような事件の裏にいつも浮かぶ野上経済研究所の捜査に木暮課長の了承を経て踏み切る。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220318201222j:image

新聞で自分たちが傍受した無線が真実と知った木田は、公平にテープのダビングを持ちかける。テープを恐喝に使う事を察した公平は止めようとするが、

木田「今まで迷惑ばかりかけてきたオフクロに家の一つでも買ってやりたいんですよ…」

公平「わかった。無理はするなよ。」
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220318201307j:image

翌日、木田はテープを使って野上に脅しをかける。テープと金を引き替える約束をつけるが…
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220318201315j:image

しかし野上は強大な組織力で木田をいとも簡単に消してしまう。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220318201332j:image

木田の遺したメモをじっと見つめる公平。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220318201402j:image

そして木田の葬式に参列し、仇討ちを誓う。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220318201548j:image

そんな中、木田の身元を調べる内に公平へ辿り着いた大門はテープの在処を問いただすが…
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220318201601j:image

公平は頑として口を割らない。公平が必ず野上へ接触すると睨んだ大門はあえて公平を解き放す。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220318202053j:image

そして公平はやはり野上へ強請をかける。

f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220318202539j:image

一方公平の動きに何かあったら連絡してほしいと則子に頼む大門。公平を野上への囮に使う大門のやり方を則子は激しく非難する。

則子「警察は犯人を捕まえるためなら人がどんな危険な目にあっても平気なの?そのサングラス取りなさいよ。どういう冷たい眼でそんな事をしているのか見せなさいよ!」

大門「…頼んだよ」
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220318202112j:image

木田への弔いの思いを海賊放送で語る公平。野上との取引は、明日…
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220318202139j:image

そして当日。最初から消しにかかる野上たちに狙われる公平をかばって大門が撃たれる!
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220318202147j:image

公平が金と思っていた渡されたのはただの紙の札束。撃たれながらも大門反撃の一発!
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220318202156j:image

紙の札束が舞う中大門は公平を安全な所へ避難させ、団員達があとは一網打尽。南が大門の思いを代弁するように公平に言い聞かせる。

南「我々もな、被害者の仇を討つつもりでやっているだよ。あんたには不満かもしれないが犯人を捕まえる事が、我々にとっての仇討ちなんだ」
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220318202212j:image

そして西部署。腕を吊るした大門と則子が行き合う。

則子「…ありがとう、ございました」

大門「いえ」

お互い何かもう一言…と振り返るが、やはり別れる。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220318202603j:image
ラストは冬の街路樹をひとり歩く大門。思えばこの時期の団長は大掛かりな事件であちこち全国へ出張っては現場の指揮をしてクライマックスにスーパーZやヘリで颯爽と現れてはショットガンを必殺必中させてからの大爆破が定番であり、そしてそれがある種の様式美でした。

それは引換に人間・大門圭介が全く掘り下げられなくなった様な気がします。五年も続いている上にアクションドラマにヒューマニズムを持ち込むのはナンセンスなのでしょうが、この回はそれ故なんだか記号的な存在になった大門が正面から非難されたり敵の銃弾に被弾したりとこれまでとはどこかイレギュラーな展開。一度記号から人間への揺り戻しをさせる様な感じです。

この回の脚本を担当されたのは金子成人さん。姉妹作の大都会シリーズは全シリーズ執筆されていますが、西部警察はこの回のみ。大都会でもどちらかといえばアクションと言うより大都会PARTⅢの「自動車泥棒」のようなドラマ寄りな話の印象が強いです。

西部警察はロケ回以外はただの刑事ドラマなんて意見を見たことがあるのですがそんなことはないんじゃあないかなと思い今回はこれを書いてみた次第です。物語の流れはグチャグチャですが、ここまで読んで頂いたならば幸いです。近い雰囲気の「少年Aの二時間」や「北帰行」についてもいずれ書いてみたいなと思いつつ、

本日、ここまで。

 

 

 

里見版大江戸捜査網のオープニング振り返り

  1. 音次郎、井坂、お蝶、お吉、御前
  2. 音次郎、井坂、お蝶、お紺、お吉、御前
  3. 音次郎、井坂、お紺、お吉、御前
  4. 音次郎、井坂、お竜、風、御前
  5. 音次郎、井坂、お竜、お銀、御前
  6. 音次郎、井坂、お竜、おりん、御前

はい、どうも。いきなりこの順番と名前の列は何だと聞かれたら大江戸捜査網里見浩太朗主演シリーズ歴代メンバー一覧表です。里見浩太朗さんは恐らく歴代リーダー最長記録なのではないでしょうか?そこで手元に映像がある1〜5の時期の映像をベースに振り返って見ようかと思ったり次第です。

まずは1の時期。冒頭、歌舞伎の連獅子とメンバーのアップとトンボを切る忍者が交差したら…

f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402234417j:image

五人並んでタイトルがドン!

f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220403012318j:image

まずはリーダー、新内流しの音次郎こと伝法寺隼人。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402222331j:image

この刀を交差させるカットはこの時のOPのみ登場。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220403012333j:image

続いて最高のナンバー2、井坂十蔵。第一シリーズから最後までシリーズの顔として支えた功労者でしょう。この時は殺陣に時折長巻を使うことがありました。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220403012342j:image

そして前話「さらば珊次郎」でプレ登場したくれないお蝶。仕込み傘って中二心をくすぐりますよね(笑)。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220403012350j:image

第三シリーズ一話から登場した不知火お吉も顔付きが凛々しくなった印象。殺陣の衣装も黒一色のシックな物に。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220403012359j:image

そして渋い内藤の御前。第三シリーズの「逆転 隠密同心!」で、かって勘定奉行に任命された折に妻子を失った過去が語られます。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402221811j:image

そして横並びでもう一度タイトル。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402221826j:image

そして2の時期。サブテーマのイントロが流れる中、追手から逃げる音次郎。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402221855j:image

音次郎が物陰に消えると変わって月代を剃った井坂が現れて視線を送ったむこうには…
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402222026j:image

お蝶が危険を感じて傘を開いて、
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402222034j:image

お吉が屋根から刀を投げると…
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402222055j:image

新参お紺のいるところに刺さり、戸を閉めれば…
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402222125j:image

御前が刀を納めて…
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402222134j:image

六人体制のオープニングの始まり!
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402233710j:image
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402233721j:image

音次郎の映像はほぼそのままでこの二人はシチュエーションがほぼ同じでも衣装や決めポーズが変わっています。

f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220403030920j:image
そして新メンバーいさり火お紺。山口さんは水戸黄門で里見さんの助さんとの夫婦役だった時期があったのでお互い役名を間違える事があったとか。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402234908j:image

そして締めの横並び。そういえば六人が揃った回はなかったような気がしますね。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402222210j:image

そしてお蝶が殉職してからのオープニングは燃える扇子の様な映像に…
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402222216j:image

様々なアングルから移される般若の面が被さります。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402222233j:image

その般若の面を持った音次郎が駆け出すと…
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402222246j:image

物陰から今度は総髪の井坂が登場。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402222300j:image

同じ衣装でも別映像と思われるお吉が刀を投げてからの…
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402222319j:image

お紺から御前の流れは同じですが、御前の着物と背景が掛軸から屏風に変わっています。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402222352j:image

そしてタイトル!五人の並びだとなんだか絵的に映える気がしますね。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402233909j:image
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402234201j:image

メンバー紹介で映像が変わったのがこの二人。旦那の凛々しい眼力とポニーテールをやめて衣装も派手になったお吉。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402233617j:image

そして毎度同じく普段の姿で締め。このメンバーは結構長く続いた気がします。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402233518j:image

そしてお吉とお紺が離れた後の新体制。音次郎が小柄を投げると…
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402233528j:image
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402233539j:image
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402233549j:image

他の三人も投げる!
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402233559j:image

壁に刺さった小柄を御前が手に取るとそこには隠密同心心得の条が書いてあり、それを広げれば…
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402233639j:image

タイトルがドン!
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402234030j:image

ここでは井坂の旦那の紹介の時が冒頭これまでの寺の境内から竹林での殺陣に変わり、御前も同じシチュエーションながら着流しが変わっています。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402234220j:image

歴代の芸者隠密で任期が最長と思われる稲妻お竜。最初は稲妻「の」お竜でした。土田さんはレギュラー入りの前にゲストで出演されていた記憶が。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402234229j:image

そして歴代の魚屋隠密の強さではこれまた任期の長かった流れ星おりんに負けないと思われる風ことお新。あまり劇中ではお新とは呼ばれなかった気がするなぁ。
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220402234244j:image

そしてみんなが同じ向きで振り向いて締め。

本当は残りの6と7を語らなければいかんのですが、時代劇専門チャンネル杉良太郎版第三シリーズ放映の折に続けて里見版を放送すると思って前に話数ゆえに低レートで録画したディスクの大半を処分してしまいましてね…風と次のはやぶさお銀は約半年での交代、最後はおりんなのでオープニングで変わるのはそこの部分の差し替えだけだったと思います。ああ、もう一回時専でやってくれないかなあ(涙)。

里見さんが京都で「長七郎天下ご免!」に出演のため(さらに同時に続けている助さん役で水戸黄門も)東京で撮影している大江戸捜査網を降板するとき、後任としてお願いしたのが当時訳あって干されていた松方弘樹さん。松方さんはその事を本当に感謝されていたとか。そんな後を継いだ松方さんのシリーズ終了までメンバー、作風が変わっても唯一変わらなかった物が二つ。黒沢良さんのナレーションと、
f:id:sekennohitohaubiwosasu:20220403012418j:image
里見版から変わったこの忍者がトンボを切るアイキャッチ。万物流転とは言いますが、いつか里見編の大江戸捜査網の完全再放送を願って…

本日、ここまで。

思い出のレスキューポリスシリーズ

はい、どうも。今回は思い出のヒーローの話をひとつ。その昔日曜朝にレスキューポリスシリーズという作品が放送されておりました。これは「宇宙刑事ギャバン」から始まったメタルスーツを纏って戦うヒーローの流れを組む作品でして、「悪を倒す」のではなく「人を救う」のがこのシリーズのポイント。なので刑事半分、救助半分、それをメタルヒーローの枠で纏めたのが…

特警ウインスペクター

・特急指令ソルブレイン

特捜エクシードラフト

レスキューポリス三部作となります。

子供の頃本当に楽しみで夕方(私の地域は)になると楽しみにTVの前に座ってましたよ。家庭は玩具や超全集を購入できるほど裕福ではなく、そして周りの「そういうものからそろそろ卒業しなければならない」という同調圧力の中で唯一のファンアイテムは己の記憶でした。

そんな子供心で何に惹かれたかと言うと物語のそこはかとない苦さ。後々ウィキ等でスタッフを調べると昭和の名作刑事ドラマを手掛けた監督や脚本家が多数参加されていて、自分がそれからもう少し年齢を重ねてから観た刑事ドラマの再放送やビデオの物語に似た苦みを感じて納得したのを覚えています。

何故今回この題目にしたかと今更ながら言いますと、アマプラのマイヒーローというチャンネルにこの三部作があったんですよ。それで懐かしくて何本か見ているうち、ここに書いてみたくなった次第なのです。

三作通じてのこれまでの個人の印象を述べると、

メタルヒーローと刑事ドラマのすり合わせの過程でキレのある読切回や装備パワーアップ編が印象深いウィンスペクター。

・「人の命と心を救う」という自らの命題に挑む敵を出してドラマを深化したものの、結果的に破れてしまったソルブレイン

・前作を振り切るかのようにアクションへ向かって途中からは宇宙、神と悪魔の対決などオカルトな方面に向かったエクシードラフト。

といった印象。

そして続いて三年、エクシードラフトの後番組は何が来るかと思ったら正体不明のロボットが正義と平和のため様々な悪の組織と闘うバットマンのようなスタイルの作品「特捜ロボジャンパーソン」。しかし路線が変わってしまう故の嫌な気持ちは微塵もありませんでした。刑事と救助をやってきて物語に宇宙からやってきた神の巫女、とか地球征服を狙う悪魔の化身、なんて出てきたらもう続けられない予感は子供ながらしていましたね。

しかしこの三部作をもし見ていなければもしかしたら己の昭和の刑事ドラマへの興味は、モデルガンやエアソフトガンへの興味は湧かなかったのでは、なんて今になって思ったりします。サブスクが普及したおかげでこうやって思い出の作品達への再会を改めて喜んだところで…

 

本日、ここまで。

 


WINSPECTOR - OPENING THEME [MUSIC VIDEO] - YouTube

十一年目の3.11

はい、どうも。今日は東日本大震災があった日でしたね。十一年は…早い。あの頃私は家の用事を済ませて遅い昼食を食べながらCSでWWEを見ていたように記憶しています。そして揺れ始めたらテレビとストーブが突然消えて、何がどうなったか解らなくなりとにかくラジオをつけて大きい地震があったことを理解し、ほぼ寝たきりの祖母の部屋に行くと部屋の片隅で震えひたすら床に頭をつけて歯をガチガチ鳴らし拝んでいました。

とりあえず毛布を用意して、まだ仕事中の妹の無事を願いながら待っていると無事帰宅。道中の話を聞くと町中は信号が全滅、警官が手旗信号で動かしている状態。車の流れに入るとマズいと咄嗟に裏道を通り続けたのだとか。その晩男は私一人、家族を守らねばと思い眠れないなかで絶えず来る余震とラジオの警報と共に一夜を送りました。

翌日、コンビニに行ってみると中は予想通り真っ暗で物は無し。レジが使えないので電卓と手提げ金庫で計算している状態。結局コンビニを四つ回って買えたのはカップラーメン二つ。アイスや冷凍食品のケースからは水が染み出していたのをよく覚えています。

ラジオでは火力発電所の復旧作業の進み具合が随時放送され、まだまだ寒さの残る時期だったので夜の事を考えると早く復旧してほしいと願う中三日目の夜十一時頃に電気が復旧。ホッとしましたね…運良くガスや水道は生きていたのである程度元の生活に戻る事がこうして出来ました。CSをつけると地震マークが数日出たままでしたね。その火力発電所も先日老朽化のため発電所としての役目を終えました。

そんな最中私の父は沖縄に旅行中。地震の大きさをよく知らず、帰りの飛行機も途中で降ろされて青森から高速バスで帰ってきたところにこの周りの暗さに事態が飲みこめていませんでした(笑)。しかし後で「いない間みんなをよく守ってくれた」と言ってくれた事を思い出しつつ

本日、ここまで。そして…合掌。


Gの祈り 岡林信康 - YouTube