大河道 雷刃の雑想録

「評論家の言うことを信じてはいけない。何故なら評論家が讃えられて彫像が作られた事など一度もないのだから」 ジャン・シベリウス(作曲家)

MEUピストル・犯人はお前か!

はい、どうも。MEUピストルの作動不良の犯人が中々掴めずこのままでしばらく放置しておりました… 意を決してシリーズ70のフレーム部も全バラしてシア、バルブノッカー、シアスプリングを一つづつ組んではバラし、作動チェックからのバラしを繰り返した結果、犯人は…

ハイパワーのバレル塗り替え

はい、どうも。今回はタナカのブローニングHPのバレルを塗替しました。インディのダークステンレスでぬって。 反対側。ダークと言うだけに銀より灰色な感じ。表面がザラついているので乾拭きしています。 9mmLUGERの刻印には毎度よろしくグレーのクレヨンを塗り込ん…

壮烈の美学

はいどうも。こちらのグリップ、一見ウッドグリップに見えますがひっくり返すと…はいドン!重量を稼ぐための丸々金属のグリップでした。それにしても本物の木材にも見えるような緻密な塗装です。 今回はウエスタンアームズの「パラオードナンス ワイルドバンチ19…

MEUピストルの中と外をカスタマイズ!

はい、どうも。今回ショップでパックマイヤーのダイヤモンドプロという商品に一目惚れ。¥5.000で購入しました。そして手を加えないつもりだったMEUピストルにつける事にしました。 外装を変えるならいっそ中も、ってなことでデルタハンマーがあまり好きでなかった…

刻印に色を入れてみる

はい、スマホ切り替えのゴタゴタで更新が滞ってしまいました。刻印にグレーのクレヨンを塗りました。 基本STIのバレルは黒いABSですがこれは塗装されている分穴の深みが浅くなっているのではと思い、けがき針を購入。刻印を再度彫り直してクレヨンを塗り込んでい…

SAAのトリガー交換のつもりが...

今日はやっと届いたハートフォードのSAAのトリガー交換。 これを新品と交換します。 右が新品。今回ブルーイングはしません。 ベースピンSPが真っ赤に錆びてました...発火の影響でしょうか。とりあえずシリコンオイルを吹いて様子見です。 まさかのフレームにも錆…

V.I.P.を可能な限り接待してみた・後編

はい、完成しました。布で軽く磨き、コンパウンドでもう一度。シリコンオイルを塗ってスライドは完成です。 メタルブルーコートの色合いはブルースチールより鉄の雰囲気が強い感じです。前後サイトは塗っていません。 グリップセフティはキャンセルしています。ハイ…

V.I.P.を可能な限り接待してみた・前編

塗料使いきりシリーズ、続いてメタルブルーコートを使いきります。 今回はKSCのSTIシリーズ、「V.I.P. EXHAUST」のスライドを塗っていきます。 3.9インチとコマンダーとオフィサーズの中間のサイズ。今流行りの穴が空いているタイプのスライドです。スライド正面、…

トルーパー進捗3・やっと完成

はい、やっと完成しました。サイドプレート、シリンダー一式、グリップを組む直前の一枚。 その前に塗装後は表面がざらついてそのまま組んでも動きがおそらく渋くなるので全体を磨いています。工程としては、 ①不織布で磨く あまりガシガシ磨くとエッジが丸まったり…

トルーパー進捗2・残り物には福があったか?

はい、続きです。前々回スプレー缶が無いと書きましたがまだ音が聞こえるので、わずかな時間の空きを使って絞り出すようにスプレー缶を吹き付けました。 やや厚塗りながらスカスカな塗料でよくここまで出来たものよ... こちらは反対側。クレーンやラッチは乾燥に4…

トルーパー進捗1・ハンマーをブルーイング

塗料が何か入手できるまでまずはハンマーをブルーイング。思ったより黒く染まってくれてよかった。 終わった直後は青みがあったのにシリコンオイルを塗り込んでいくと、どんどん黒くなっていきます。明日はトリガーを染める予定。

不覚...!

塗装しようと思ったらこの3缶、中身がスッカラカンでした...そんな自分にグービンタ。幸い明日まで休みなのでなんとか買いに行けるか...!

追記

ついでにトリガー、ハンマーもガンブルーに染め直ししてみます。やっぱり乾燥に2日は必要なので、その間にやれるかな?

You are Next!!!

次はMGCのコルトトルーパー4インチをメタルパーカーで盆休み中に塗ってみます。全バラは完了、後は風呂に入りながらの脱脂のみ。 幾度試した黒染めを あえて忘れて塗り潰す それが最期の一手なら 如何に変わると未練なし (必殺シリーズの語り風) そして脱脂完了…

S70を通称牧ガバに可能な限り寄せてみた結果・新生編

はい、先ほど組み終わりました。完成です。 塗料のブラックスチールを使いきってしまったのでまた買わないと...(;´д`) 前回は側面を磨いただけでしたが、今回はそこからシリコンオイルを可能な限り塗り込んでみたので表面がしっとりした感じに仕上がった気がし…

S70を通称牧ガバに可能な限り寄せてみた結果・痛手編

うう...よせばいいのに余計な事をして失敗してしまい、スライドフレーム塗り直しです... しかしウエスタンアームズと全然違う構造のマルイガバメントをサクサクと全バラ出来るようになるとは...慣れとは恐ろしい。 昨夜脱脂していて気がついたのですが、塗装し…

S70を通称牧ガバに可能な限り寄せてみた結果・その後

先日一応の完成を見た「牧ガバ」。その後空撃ちなら...という条件で近くの公民館で撃たせてもらうことになりました。しかし当日は猛暑、エアコンも当然ないので汗だくのなか撃ち続けていると汗でグリップセフティの染めた部分が酷い色落ち。思いきってリブルーを…

太陽にほえろ!・44と45

読者の方が太陽にほえろ!で西條昭ことドック刑事(神田正輝)が一度だけ使ったナショナルマッチ(以下NM)を語られていたので便乗して私も書いてみます。 冒頭、射撃場でターゲットにほぼワンホールのドックと半分しか当たらないボギー(世良公則)。セミオートの優…

S70を通称牧ガバに可能な限り寄せてみた結果・完結編

はい、完成しました。この後側面を1200~2000番の紙ヤスリを当ててから古タオルで軽く磨き、個人では蒸着メッキなんざ到底無理なのでラバーグリップのメダリオンを思いきって油性マジックで黒く塗りつぶしました。アクリル系のクリアー塗料を上から塗ることも考え…

キイハンター・アレなサブタイトル検証その3

さて、長々と引っ張ってきたキイハンターのサブタイトル検証もこれにて最後。よろしくお付き合いのほどを。この頃になるとさらに出演メンバーの少ない回が出てきます。その対策かどうか解りませんが、第210話「ずっこけキイハンター探偵局」から自称キイハンター…

S70を通称牧ガバに可能な限り寄せてみた結果・準備編

久しぶりに塗装をやってみようと思い立ち、○イのシリーズ70をまずは完全分解。がっつり塗装しているのか中々中性洗剤やシャンプーでもスライドとフレームの油分が落ちない...色はキャロムショットのブラックスチールかインディのブラックパーカーか迷ってます。…

キイハンター・アレなサブタイトル検証その2

さて、前回の続きです。第105話からカラー放送になったキイハンター。メンバーも国際警察からバックアップ役として第92話から壇俊介(宮内洋)と第104話から小田切慎二(中丸忠雄)が登場、セミレギュラーながらどちらも違う存在感を見せてくれます(この二人は後にG…

キイハンター・アレなサブタイトル検証

先日やっと東映チャンネルでのキイハンターの放送が終了しました。長かったですねぇ...途中に一時中断もありましたから。今回は妙にインパクトのあるサブタイトルをつらつらと挙げていくだけです。これでキイハンターに興味を持ってもらえたらと思うのですが...…

荒野の素浪人・変わる峠九十郎

世界的スター三船敏郎主演の連続TV時代劇、「荒野の素浪人」。しばらく見れてないなあ、CSでも最近放送されないですね。先日世を去られた名匠・菊池俊輔作曲のマカロニウエスタン全開のテーマ曲は聞くとテンションが上がります。登場人物は... ・峠九十郎(三船敏…

トリガージョブ

コルトガバメントことM1911A1は今も昔も実銃でもエアソフトガンでも各メーカーからバリエーションが発売されているロングセラー。個人的にはガンスミスバトンのCO2ガバメントシリーズが熱いですね。私個人の所有しているガバメントは四社。マルイ、ウエスタンア…

大空港・何故か記憶に残りにくい一作

大空港 そこには人の出会いがあり、別れがある 人生の始まりがあり、終わりがある そして時に様々な人間の欲望が渦巻き犯罪が侵入し、また脱出しようとする これは、この大空港と大空とを命を賭けて守る男たちの物語である (オープニングナレーション) 1978年か…

不発弾処理・その2

不発弾処理、その後です。一週間キャップ火薬を水に浸けて放置したら... とりあえず水は染みたようで写真のようにドロドロな感じになりました。これを風呂場に持っていってもう一度お湯で洗ってみると... こんな感じに。7ミリは剥がれたり融けたりしたようですが…

マイアミの太陽より熱い男の相棒

今でも愛されている海外ドラマの「CSI」シリーズ。ラスベガス、マイアミ、NY、ワシントンと様々な州で科学捜査で犯罪に挑むドラマは今でも魅力的。各シリーズ毎に雰囲気が違うのもまた面白かったです。 その中で一番派手でスケールが大きかったように思うのが「CSI…

不発弾処理

湿気ってしまったキャップ火薬。どう処理すれば良いものかと悩んでいたらタナカのP229(いずれレビューを書きます)の説明書にキャップ火薬の処理の方法が書いてありました。 説明書ではMGキャップを前提として書いていましたが、こちらが処理したいのはマルシン…

斬り捨て御免!・画質検証

さて、現在時代劇専門チャンネルで放送している「斬り捨て御免!」。4Kリマスターということで、確か5年位前にホームドラマチャンネルで放送されたHDリマスター版との比較を。まずは第一話OP、吉右衛門さんのカットから。 専門知識は全くないのであくまでもここか…