大河道 雷刃の雑想録

「評論家の言うことを信じてはいけない。何故なら評論家が讃えられて彫像が作られた事など一度もないのだから」 ジャン・シベリウス(作曲家)

太陽にほえろ!・44と45

読者の方が太陽にほえろ!で西條昭ことドック刑事(神田正輝)が一度だけ使ったナショナルマッチ(以下NM)を語られていたので便乗して私も書いてみます。 冒頭、射撃場でターゲットにほぼワンホールのドックと半分しか当たらないボギー(世良公則)。セミオートの優…

S70を通称牧ガバに可能な限り寄せてみた結果・完結編

はい、完成しました。この後側面を1200~2000番の紙ヤスリを当ててから古タオルで軽く磨き、個人では蒸着メッキなんざ到底無理なのでラバーグリップのメダリオンを思いきって油性マジックで黒く塗りつぶしました。アクリル系のクリアー塗料を上から塗ることも考え…

キイハンター・アレなサブタイトル検証その3

さて、長々と引っ張ってきたキイハンターのサブタイトル検証もこれにて最後。よろしくお付き合いのほどを。この頃になるとさらに出演メンバーの少ない回が出てきます。その対策かどうか解りませんが、第210話「ずっこけキイハンター探偵局」から自称キイハンター…

S70を通称牧ガバに可能な限り寄せてみた結果・準備編

久しぶりに塗装をやってみようと思い立ち、○イのシリーズ70をまずは完全分解。がっつり塗装しているのか中々中性洗剤やシャンプーでもスライドとフレームの油分が落ちない...色はキャロムショットのブラックスチールかインディのブラックパーカーか迷ってます。…

キイハンター・アレなサブタイトル検証その2

さて、前回の続きです。第105話からカラー放送になったキイハンター。メンバーも国際警察からバックアップ役として第92話から壇俊介(宮内洋)と第104話から小田切慎二(中丸忠雄)が登場、セミレギュラーながらどちらも違う存在感を見せてくれます(この二人は後にG…

キイハンター・アレなサブタイトル検証

先日やっと東映チャンネルでのキイハンターの放送が終了しました。長かったですねぇ...途中に一時中断もありましたから。今回は妙にインパクトのあるサブタイトルをつらつらと挙げていくだけです。これでキイハンターに興味を持ってもらえたらと思うのですが...…

荒野の素浪人・変わる峠九十郎

世界的スター三船敏郎主演の連続TV時代劇、「荒野の素浪人」。しばらく見れてないなあ、CSでも最近放送されないですね。先日世を去られた名匠・菊池俊輔作曲のマカロニウエスタン全開のテーマ曲は聞くとテンションが上がります。登場人物は... ・峠九十郎(三船敏…

トリガージョブ

コルトガバメントことM1911A1は今も昔も実銃でもエアソフトガンでも各メーカーからバリエーションが発売されているロングセラー。個人的にはガンスミスバトンのCO2ガバメントシリーズが熱いですね。私個人の所有しているガバメントは四社。マルイ、ウエスタンア…

大空港・何故か記憶に残りにくい一作

大空港 そこには人の出会いがあり、別れがある 人生の始まりがあり、終わりがある そして時に様々な人間の欲望が渦巻き犯罪が侵入し、また脱出しようとする これは、この大空港と大空とを命を賭けて守る男たちの物語である (オープニングナレーション) 1978年か…

不発弾処理・その2

不発弾処理、その後です。一週間キャップ火薬を水に浸けて放置したら... とりあえず水は染みたようで写真のようにドロドロな感じになりました。これを風呂場に持っていってもう一度お湯で洗ってみると... こんな感じに。7ミリは剥がれたり融けたりしたようですが…

マイアミの太陽より熱い男の相棒

今でも愛されている海外ドラマの「CSI」シリーズ。ラスベガス、マイアミ、NY、ワシントンと様々な州で科学捜査で犯罪に挑むドラマは今でも魅力的。各シリーズ毎に雰囲気が違うのもまた面白かったです。 その中で一番派手でスケールが大きかったように思うのが「CSI…

不発弾処理

湿気ってしまったキャップ火薬。どう処理すれば良いものかと悩んでいたらタナカのP229(いずれレビューを書きます)の説明書にキャップ火薬の処理の方法が書いてありました。 説明書ではMGキャップを前提として書いていましたが、こちらが処理したいのはマルシン…

斬り捨て御免!・画質検証

さて、現在時代劇専門チャンネルで放送している「斬り捨て御免!」。4Kリマスターということで、確か5年位前にホームドラマチャンネルで放送されたHDリマスター版との比較を。まずは第一話OP、吉右衛門さんのカットから。 専門知識は全くないのであくまでもここか…

グリップチェンジ

木製グリップを思いきって二種購入しました。アルタモント製なので中々なプライスでしたが値段相応の品質です。 このKSCのCz75(1st)はスムースタイプで上がサムレストのような感じで膨らんでいます。色はシルバーブラック。 本当は撃ちたいんですけどね〜。実銃の…

新たなる鬼平・梅安

新作の「鬼平犯科帳」の主役、長谷川平蔵と「仕掛人・藤枝梅安」の主役である藤枝梅安のキャストが発表になりました。それぞれ演じられるは十代目松本幸四郎さんと豊川悦司さん。個人的には驚き半分、そう来たか(ニヤリ)!の半分と言った感じ。久方ぶりに幸四郎さ…

撃ちまくりGM7

今日はある集まりでGM7とマルシンのM586を思いっきりブッ放してまいりました。訳あって写真や詳しい事は書けませんが...しかし楽しかった〜合計5マグ合わせて40発、後でアモケースの必要性も感じました。モデルガンを見たことも触ったこともない方がいらっしゃ…

ナーフ!

最近知り合った同じ趣味の方にナーフを薦められました。正直「ナーフ?あんなんお子様向けじゃろがい」と思っていましたが、価格帯もピンキリと聞いてとりあえず手頃なエアコキを¥700位でヤマダ電機にて購入。 いかにもアメリカンな雰囲気の玩具然としたルック…

じゃあ何が消えたっけ?

前回マッドポリスの事を書いて、じゃあダメになったディスクに何を録画していたか今回思い出してみよう。 ・江戸の激斗 小林桂樹さん追悼でファミリー劇場で連日一挙放送した時。当時裏の時代劇専門チャンネルは影の軍団Ⅱの最終回だったので当時録画の折り合い…

なぜかフラットサイド

所有しているコルトリボルバーはモデルガン、S&Wリボルバーはガスとなぜかキレイに別れています。それとどちらもバレルがフラットサイドでPCカスタムモデル。 PCはPerformanceCenterの略でS&Wのカスタムモデル部門の事なんだとか。このM29は3インチという変わり…

満足かい?(2021.3.1追記)

神社で自由にお参りしちゃいかんのかい? そっちが許さなきゃいかんのかい? そっちの望むようにしなきゃいかんのかい? 手前の好きな事より政かい? 拝ませて下さいと頭下げりゃあ良いのかい? ...待つしかこっちに出来ることは今のところあるめぇ。好きと嫌…

大激闘マッドポリス80の思い出

大激闘がYouTubeで配信が始まったようで。学生時代に映画秘宝の別冊で読んで見たい見たいと思っていた所にCSに加入して数年後見れたのですが、その数年後録画していたディスクが次々とダメになり(涙)。同時期に同じメーカーで録画したディスクが全て再生不良は…

下品かな

最近いわゆる「グリップ沼」にハマりつつあります。グリップ変えて何が楽しいんじゃと思っていましたが、パックマイヤーのホワイトパールグリップを何の気なしにポチったらこれがまた綺麗でして...しかしこれに似合うガバメントが中々手元に無い。マルイのシリ…

十六文からす堂・こんな天知茂も良きかな

久方ぶりに天知茂主演の「十六文からす堂」を視聴しました。原作は時代小説の巨匠山手樹一郎の「江戸名物からす堂」です。 ここでの天知さん演じるからす堂こと唐津栄三郎は一回十六文の見料で手相を占う町の人気者。天知さんなのでシリアスでハードボイルドな…

祥月命日いのちの酒

今日は叔父の祥月命日。普段私は酒は全く飲まないのですが、何故か飲みたくなってウィルキンソンとウイスキーで簡単なハイボールを叔父に。YouTubeでデレマスの3rdライブが明日まで配信されているので自分の趣味を一緒に飲みながら楽しんでもらってます。「俺に…

ボルトキャッチを叩きたい

「この趣味をやっているとね、縁のある銃とない銃がどうしてもあるんだよ」 これはいつもお世話になっているショップの店長の言葉。トイガンの沼に落ちてもうすぐ十年近く、確かに縁のない銃が出て来ます。私の場合拳銃だとモーゼル、長物だとM16系が全く巡って来…

斬り捨て御免!・やっとEDを発見

来月から時代劇専門チャンネルでおそらく10年ぶりに放送される「斬り捨て御免!」。しかも4Kリマスター!...とは言ってもBSフジで去年先行放送されていましたが。そんな最中YouTubeで色々と動画を漁っていると第一シリーズの主題歌「君はやさしかったか」のフ…

S70を通称牧ガバに可能な限り寄せてみた結果

刑事ドラマと言えば使われる銃は大抵リボルバーが相場。今までコルトローマン、コルトパイソンPPCカスタム、S&W M586とリボルバーをずっと使用してきた舘ひろしが「刑事貴族」では初めてコルトガバメントのマークⅣシリーズ70を使用しています。 「刑事貴族」は個…

追悼・福本先生のカラミ

「五万回斬られた男」こと名斬られ役、福本清三さんが世を去られました。 大ワルと最後まで残っている斬られ役を「カラミ 」と呼ぶそうで、今回は松平右近事件帳から福本さんが最後までカラミで残った二本を選んで書いてみます。 第一話「薮太郎参上!」より。こ…

すき焼きの正月

明けましておめでとうございます。今晩我が家の夕食はすき焼きでした。本来そう言う予定ではなかったものの、年末○協さんに頼まれて少し高めのすき焼き用牛肉を買うことになったので年始三が日のうちにやる予定だったとか。私は知りませんでしたが。 父と妹は旨い…

渡哲也・さすらいの弧影

今年は辛い訃報が多かったですね。先日時代劇専門チャンネルで今年世を去った渡哲也の追悼企画で主演作の長編時代劇「四匹の用心棒」シリーズ全5作が放送されました。 渡哲也と時代劇はイメージがやはり大都会や西部警察、日活時代の「無頼」シリーズのイメージ…